iPod touchの使い方を真剣に考えてみる。

教職割引の勢いでセット購入してしまったiPod touchなのだが、革ケースの型を取るだけで手放すつもりが・・・使わないのも勿体無いので、真剣に使い方を考えてみることにした。iPadなどの世代とは現在一世代古いとわいえ、iPod touchでは未だに最新機種のまま(多分ほとんどのパーツがiPone 4Gと共通なので、生産が追いつくまでしばらく発売しないのではないかという気がする)・・・どの程度のことができるのだろうか?最低限どの程度のことが出来ればポータブルデバイスとして使えるものと考えることができるだろうか。取り敢えず条件は三つ。(メールが使えるとかインターネットに接続できるのは大前提)

  • 思いついたことを文章にするためのメモ帳
  • 思いつきを簡単に描くことができること。
  • 作成したデーターを簡単にどこでも見られるようにしたり共有できること。
  • カレンダーも含めてGoogle Appsとの連携ができること。
と、まあこんなところだろうか。フリーウェアやフリーのサービスだけでもなんとかなるが、少しだけ欲張ってみる。テキストのメモだと、どうしても保存することも考えなければならない。そうなると本体にも保存できることも必要だ。できればGoogle Docsにも保存したいとなると「Text Editer」が格段に便利(安いし・・・)。ほかに「Evernote」これは有料サービスと無料サービスがあるが、テキストベースのメモが主体でほんの少し画像を扱うなら無料のサービスのみアカウントを取得して使うと便利だろう。操作が割とシームレスなところが良い点だろう。スケジュールの管理などは「C Cal」があれば、Googleカレンダーで管理しているなら他はいらない。無料ながらスケジュール管理ソフトとしては過不足がない。
フリーハンドでアイディアスケッチするなら、有料だが「Sketch Pad」(ドロー系のソフト)が便利。最終的には画像ファイルとして書き出すのだが、作業しているとき台紙自体の広さに制限がないのが◎。ちょっとメモ書きや落書き程度ならフリーの「PtPeintuLite」(ペイント系のソフト)でサイズさえ気にしなければ充分だろう。画像をライブラリに貯めこむこともできるので、「quanp」と組み合わせて共有すると誰かと相談するにしても便利に使うことができそうだと思う。まだ、統合化されたパッケージがないので不便な感じもあるものの、組み合わせをうまくすればそこそこ仕事のためのモバイル端末として使うことができるだろうと思う。・・・やっぱりカメラは必要・・・そう思うと第3世代のiPod touchはちょっとケチ臭い?。モバイルルーター持ち運ぶのもなんか面倒なので、もう少し公共Wi-Fiが欲しいところ。iPadだとプラスアルファのことができるので、人によってはかなり便利に使えるのではなかろうか。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /