モノのチカラ

モノの持つチカラというのはとても強い。実際それが使われてきたものなら、なおさら存在の力が強く感じられる。例え、それが使われることはないモノとなってしまっても、存在を主張する。
歯車織物工場の隅にあった歯車・・・古い工場の中。存在が濃く匂うように漂う。
この藍染めの糸も置いてあったもの・・・少々埃をかぶっていいても美しさは失われれていない。モノのが過ごしてきた時間に対していかに、人間の意図的なモノが弱々しく見ええてしまうことか・・・
藍の糸

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ハンドメイド /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /