ぼくの場所、時間

ぼくの住むアパートには、庭がある。

昼は陽が差し、花が咲く。

とても、小さな庭なんだ。



空に向けて手を拡げれば、空はそこにある。

小さな庭から空が拡がっている。



ぼくは、金色の液体を浴びる。

ただ、だまってじっと動かず。



小鳥がやって来ては貧弱な木の枝を揺らすんだ。



ぼくは、そんな時間が大好きだ。


関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ハンドメイド /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /