ひさびさにjamを煮る。

ブルーベリージャム 仕事先の近所の商店街でジャム用としてブルーベリーがとても安く売っていたので購入。久しぶりにジャムを煮る。本来は、グラニュー糖でまぶして水分がでるのをじっくり待つのだが、面倒なのと糖分控えめでなおかつ「とっとと作ってしまいたい」と理由で、グラニュー糖でまぶしてかるく揉んで果汁を多めに染み出させる。果肉と取り分け果汁のみ煮詰める。適当な濃度になったところで、果肉を加えかるく煮立て、そこにシナモンパウダーを少々多めに投入。300グラムのブルーベリーで大きめのジャムの瓶1本分といったところ。さめたところで、ヨーグルトにかけて試食。ヨーグルトとはとても相性がよく、なかなかうまい。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /