そうそう、嫁に行ったバッグの話

赤いトートバッグ

先日、年明け早々に友だちのA女史のところに「嫁に行きました」。「カワイイ」と評判は上々。「カワイイ」と言いつつ「オーダー取ってこようか・・・」なかなか商売っ気たっぷり。十分売れる商品として、評価してもらったことがうれしい。(鞄に興味のある方はコメント欄から、ご連絡ください。 🙂 )ラッピング?はこんな感じ。お歳暮にいただいたワインの包み紙だったのだけれど、これはこれで面白い。
受け渡しは永福町の「factory CORE」へ・・・このfactory CORE。当時の名前は「Art Space CORE」。もう25年ほど前になるが、頻繁に出入りしていたのは、始めの4・5年の間。それでも、この場所で大切な人達に出会いもしたし、オーナーのM氏には「なんだかんだと言われてもいた・・・」と思う・・・今にして思えば「そういうことか・・・」と思うことがあったり、たとえて言うならなんだろう「少々荒っぽい乳母車」のような場所だったかもしれない。少なくとも、私には「ありがたい場所」だったのだろう。

最近、出入りするのもまた面白いと感じる。それは、持って行った「夏みかんのマーマレード」をやたら「うまい」とほめられたからなのかもしれないが・・・それはそれで、よいではないか。

今、この業界にいるのも多分に「factory CORE」に出入りしていた影響には違いない。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ハンドメイド /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /