ごはん

「ごはん」は、やはり新米の時期が一番美味い。兄と叔父のところから新米をいただいた。どちらも茨城産・・・兄の住むところは利根川支流の小貝川の周辺。叔父のところはもっと下流で、やはり水郷地帯・・・同じ「こしひかり」でも随分違う印象。兄のところから届いたものは、精米した状態で透明感があり、炊くと風味と香りが強く。叔父からのものは白っぽく、炊くとこちらは、風味と香りが弱いけれどモチモチ感が格段にある。これまでお米というと、それぞれの味があるからと炊きわけていたのだけれど・・・先日テレビでより食味を良くするために、米をブレンドするということをやっていたので試しに半々でブレンドして炊いてみた。丁度、それぞれ足りない部分を補い「とてもおいしい。」日々の食事にうれしい発見だった。
家庭ブレンド米でご飯

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ハンドメイド /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /