これは卵かけごはんしかない。

tamagohan

新米が届いて、丁度おいしい卵を頂いた。これは卵かけご飯しかない。試しに、炊きたてのご飯にのせて醤油ではなく塩で食べる。ご飯に混ぜ始めると、ねばるのに軽い・・・気泡が細かく混ぜれば混ぜるほどシフォンケーキのような感じになる。なんかすごい。風味自体は濃厚なのに素直な風味でフワっとした見た目どおりの食感がおいしい。普段買っている卵は生食したいとは思わないが、これなら生で食べてたいと思う。そういえば、誰もが卵を生で食べるような国は日本ぐらいらしいが・・・おいしいご飯とおいしい玉子の組み合わせの幸せさは、日本人じゃなければ判らないかも・・・。
最近の日本の食べ物は、ピンポイントで贅沢においしくなっている。実のところ二極化しているわけだが、人間なんて何があるか判らないののだからバカバカしい値段でさえなければ、無理のない程度おいしい物を食べたいと思う。
今回のこの卵、「アロウカナ」という産卵率の低い鶏のたまごで、殻の色はなんと緑色がかっている。初めて見ると一瞬たじろぐ色みだが、うまいよ。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ハンドメイド /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /