影の中にいるくろいにじみ

影の中の影 都心の団地の一角。暗い影の中に、より黒い猫がぼんやりと横たわっている。漆黒に、にじんだような三日月がふたつ浮かんでは消える。傍らの草の輝きが眩しい。レンズを、よそよそしい影がかすめていく。自転車置き場のトタンの隙間から、ちいさな茶色と黒のはずむような足が3組。彼は時間を徐々に他のものに譲り、やがてトパーズ色の三日月を見ることもない。悲しいのかもしれないが、そういうものなんだな。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /