まな板の上の少女

まな板の上の少女 キャベツを切ろうと・・・まな板を見ると、女の子がいた。ちょっと生意気そうな子だ。「あたしに傷つけたら許さない」って顔をしてる。それとも、今朝カートの少し出てしまった鴨ロースをスライスしていた、少し赤く染まった私の指先も見ていたのだろうか。もし、それを嫌悪していたなら教えてあげよう。人は他の生き物の命を頂いて生きていくんだと・・・。だから、「頂きます」と「ご馳走さま」は、作ってくれた人への感謝だけじゃなくて、彼らのものでもあるから食べ物を粗末にしちゃいけないし、自分も大切にしなくちゃいけないんだよ。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ハンドメイド /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /