ぜひ使って欲しいquanp.net

編集の方やイラストレーターやデザイナーさん(敬称がないのは、なんとなく自分の職業柄の距離感・・・)は結構「宅ふぁいる」なんてものを使って少し大きめのファイルをやり取りしていることが多んですね。
以前の話をすれば、電話回線でモデムでの接続やISDNでの接続が一般的だったときに、巨大メールを送ってひんしゅくをかったりしていたのも、このへんの人たちではないでしょうか?・・・そこで、大きめのファイルでも送信できる日本語が使えるサービスとして「宅ふぁいる」って存在が大きかったんです。(英語圏ならそんなサービスはいくらでもあったんですけど・・・)
「宅ふぁいる」って私は使いにくかったり・・・やたら広告のメールが来たりして鬱陶しいので今では使ってないのです。ただのサービスだから仕方ないとか思いながら使ってる人も多いんじゃないでしょうか。以前からあるサービスでなんども使ってるから・・・という理由だけで使ってる人も多いんじゃないでしょうか?試しに使ってみて欲しいサービスがあります。リコーが運営しているサービスでquanp(クオンプ)。使えば判りますが、jpegやpdfの画像だけでなくepsやai(内部構造がpdfだから?)もプレビュー画面が表示されます。この機能がどれだけ便利かは画像や印刷データを扱う人なら判るはずです。2GBの容量なら無料でサービスを受けられます。quanpを使い始めてだいぶ立ちますが、しっかりバージョンアップされてきていて、ネットの進化と共に使いやすさが格段に進化してきています。私たちの業界に、もっと多くの利用者がいてもいいんじゃないだろうかなどと思うのです。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /