ご存知だろうかGo-ooというOpenOfficeのブランチ

 今では、OpenOfficeを知っているのは比較的当たり前になってきたと思う。さて、Go-ooというOpenOfficeのブランチがある。MS OfficeからOpenOfficeに乗り換えられない一番の理由として上げられているのが、「これまでのマクロがそのままでは動かない」ということらしい。(わたしには、マクロ自体関係ないことなので、どうということもないのだが・・・)そこで、OpenOfficeでこれまでのマクロを変更なしに動かそうというプロジェクトがgo-ooなのだ。現在バージョンはOpenOfficeと同じ3.1、日本語化のパッチをあてることで日本語環境で使える。

なぜか、Macでは普通のOpenOfficeよりも少しだけ起動が速い。

 景気の不透明感から、アップグレードもしたくない・・・経費を削減したい・・・などなど、考えてみるとUbuntuなどでgo-ooを使うというのも、ウィルスもほとんどないしセキュリティ的にも良い考えだと思うのだけれど・・・

以前と比較すれば、様々な選択肢があるというのは良いことだろう。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ハンドメイド /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /