openofficのaqua版・・・普通に勧められるかな・・・

OOoのaqua 少し前の話になるけれど、openofficeのaquaのb版の日本語版が使えるようになった。英語版の時はうちでは起動途中で停止・・・という感じだった。日本語版になってようやく動作するようになった。X11環境のと起動のスピードはトントンといったところ。いまNeoOffice使っているなら、絶対こっちの方が快適。Macのインターフェースの仕様とopenofficeの仕様とが混在したような部分があるが、慣れ次第ですむ程度。

 odt(オープンドキュメントフォーマット)が公的に標準文書フォーマットに指定されてもきているので、そのまま進めば一部の企業にはありがたくない話だが、間違った方向性ではないように思う。



そこから始まる様々な話に・・・少しぐらいは、期待していたい。





サイクロプロスの背中に乗って



サイクロプロスの列車は

ものすごいスピードで走っていく

分岐点までの距離も分からず

ただひたすら、疾走し

減速することを知らない

行き止まりまでの距離も分からない

サイクロプロスは一つ目だから



目隠しをした

たくさんの人をのせて

どこへ向かうのか

舵をとるはサイクロプロス

車両に立つものは

片目の目隠しをはずさず

その速さ、力に酔いしれ

大きな声で信じもしないことを話す

後のものは、面倒に顔を背け

無責任に両目を閉じる



サイクロプロスの列車は

どうやって止まるのだろう

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ハンドメイド /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /