GIMP painterを使ってみる。

おあそび
 普段仕事では、当たり前のようにPotoshopを使ってます。フリーのGIMP使える使えないって話が良くありますが、本当のところ最近のGIMPがどの程度使えるのか、ふと試してみる。今回は派生版のGIMP Painter。Mac OSXのネイティブ版(PPC版とか書いてありますが、 Finderで情報を見るとuniversal)ペンタブレットが使えるようになっているので、使いやすそう。(起動は・・・遅い。)

日本語の入力は、IMからの受け渡しが?うまくできないようで、直接入力は×。すごい適当に2分ほど(それって時間かかりすぎ?)で描いたのが上の「間抜けな感じの青い鳥」?

 ちゃんと使ってやれば、かなり使えるのではなかろうか・・・RGBで入稿なら何ら問題はなさそう。他の様々な機能も使いこなせれば、Potoshopの代用できるレベルにかなり近い。

それより職業的イラストレーターの絵が「こんなん」ってのは問題かも。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ハンドメイド /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /