ColorEdgeCG241Wは,ちょっとすごい!

 某誌でイラストレーションの現場でMac使うことに限定した内容の連載をしている。その関係でナナオのColorEdgeCG241Wを拝借することができた。タイトルは「ちょっとすごい!」ではなく「すごい!!!」としたほうが正しいぐらいなのだが・・・あんまりヨイショしてしまうのも,あとが怖い。24inchということもあって照度ムラとかどうなのか?とあら探しをしてみたけれど・・・見てだけではまず判らない。キャリブレーションを取るためのソフトも良くできている。発色もナチュラルで,ありがちなコントラストをきつめにしてきれいに見せるタイプとは明らかに一線を画している。モニタのカラースペースがAdobeRGBの96%をカバーしているというのも驚きだ。



個人的に欠点?というほどではないがモニターの足を含めた高さが高い。モニターを立てにして使うということがないのなら,シリーズの他のモニターの足と同じような丸座のタイプならモニターの位置を下げることができるので選択できるとよりよいのだが・・・とりあえず使っているFlexScanS2111Wの足にすげ替えて使っている。このほうがわたしの環境では丁度よいようだ。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ハンドメイド /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /