軍隊や自衛隊が嫌いだという人がいるけれど・・・

その組織に属しているだけで、全てを否定する馬鹿者がいる。「助けてくれ・・・」という声の中、救助に駆けつけた人たちが軍隊だから・・・遠くからみている人がそれは違憲だからと拒絶するのは呆れた論理だ。飢えた人前で、パンをあげようとしている人が誰だろうと私は構わないと思うし、それを他所から邪魔するようなやつは人でなしだろう。それにね、これは論理じゃないんだ。彼らは、軍隊である前に人なんだよ。人が人を助けたいと思うのはあたりまえなんだよ。今の状況では、軍人だろうが暴力団だろうが、ましてや一般の人だろうが関係ないし、助けるその行為自体が大切なことで、そのことをくだらない理由で退けるような人間こそ私は否定する。それは、阪神大震災の時には本当に起こったことだし、今回もそんなことをしようとした政治家がいた。そのことは忘れない。
それと自分の下に所属した人たちを、嫌って正しく機能を理解もしない人間はトップに立っちゃいけないんだよ。
トップに立つ人間は機能を理解し最大限の機能が果たせるように、部下が動きやす環境を整えるそのことに注力できなきゃ・・・ましてや阻害する行為などあってはならない。それができないならトップになる資格はない。

助けてくれていた様々な人達、それに今回のことでそれこそ決死の作業をしていた方々のことは絶対に忘れない。

これは、自分に対しての覚書だ。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /