処理能力の問題?並列作業は時間がかかる・・・

desktop2

NHKカルチャーの青山教室で4月から教える予定のトートバッグのサンプル+1の製作中。製作が進んでいるのはこの2点だけ(お待たせしてゴメンナサイ)。他にも「やまもとちかひと+多田文昌 商店街」のオープン準備でちょっとしたトラブルで作業したり、肝心の本業もある。そして来月6日は、単発の青山教室でのヌメ革のペンケースの教室がある。今日中にトートバッグだけでも何とか形にしたいところだ。仕上がる寸前の気持良さまであと一歩。机の上には作業するスペース以外にはカオスが広がっている。ここ2日は、多田氏のところでやらせていただいているMacの教室で使うMacBook2台の整備やubuntuのファイルサーバーまでやっていたので、頭の中までそのカオスが侵食している。今日は、いくつかめどが付いたので、一日落ち着いて作業をすすめよう。
「やまもとちかひと+多田文昌 商店街」は、ほぼ出来上がったようす?後は細かい調整ですね。
※Kさんショップの作業では、本当にお疲れさまです。ありがとうございます。orz

ubuntu10.10いれたマシンはiBook G3 500MHz・・・インストール自体は時間が非常にかかった(放置プレイ)けれど簡単。ディスプレイを正常に表示させるには、それでも一苦労。見つけてきたxorg.confで正常に表示できるようになった。スペック的にはメモリーもHDDも少なくてどうかと思ったけれど、ちょっとしたファイルサーバーとしてなら意外にコピーの動作などは悪くない。ubuntuのOpenOffice3.2を試しに起動してみたら、起動の動作が予想以上に軽い。MacBookでOSXでの起動は結構重いのに・・・なんてことか。古いマシンを有効利用するなら、Linuxは良い選択肢になったのではなかろうか。PPCではさすがにFlashなど動かないが、CPUがG3 500MHzではきつすぎるからバランス的にはこれで良いのだろう。古くなったマシンでも最新環境を構築できるのがすごい。市販のOSが、いかにCPUの資源を消費するように作られているかがよくわかる?

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /