メールの新規作成がそんなに重荷なのか?

最近メールを打つのに新規作成をすると、レニンボーカーソルが短時間だが回る。メール作成程度がそんなに重荷なのか???と思うのだが・・・。新しもの好きのダウンロードで見つけたOptimiseEnvelopeというアップルスクリプト。内容はMailのデータベースを再構築して処理速度を本来のものに戻すという事らしい。実際使って見るとテキメンに効果がある。

作業をはじめる手前で時間がかかるというのは、時には苦痛だ。本当に何かできるわけでもないちょっとした時間。半端すぎて何もできずにぼんやり待ってしまう。だからわたしは、Macintoshのコケ脅し的なデスクトップの動きも嫌って、アニメーションなどの動作を切っている。Mac OSは気に入っているけれど、そのままでは無駄な動作が多い。「OnyX」を使って裏設定を有効にしているが・・・せめて、システム環境設定から簡単にできるようにして欲しいと思う。道具というのは切れ味が良い方がいいに決まっている。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ハンドメイド /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /