あてにできるもの。

やっぱりこっちか・・・ ご存知?Mac唯一のフリーで使えるantivirusソフトClamxavがが10.5に対応した。・・・で久々にチェックしたところ,フィッシングメールが引っかかっていた。SPAMのなかには,こんなオマケ付きがよくある。やはり気持ちの良いものではない。ほとんどpopfileでSPAMに選別されてメールのゴミ箱に直行なのだが・・・

 OS10になって以来,IntegoのVirusBarrierを使っていたのだけれど,portでいれた正常なファイルがvirusだと診断されたり,過去にはStuffItに含まれたcurl.hがNetSky.AAに感染しているなど誤診も多い。フィッシングメールには対応していないだけかもしれないし,ヤブでもないとは思うもののIntego製品の信頼が私の中で薄れつつある。少々面倒だが,NetBarrierの方も設定をWaterRoofに移して,脱Integoを考慮中。

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ハンドメイド /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /