春に菜の花。夏にひまわり。

植物が成長する過程で地中の放射性物質を濃縮吸収する浄化技術があるらしい。菜の花に関してはチェルノブイリなどでも実際に証明されているらしい。スラビック・デュシェンコフ博士などのロシアの研究者がひまわりでは実験をして結果(ひまわりが放射能汚染を吸収することで20日で95%除去)を出しています。様々なところで、話題になっています。その方法が有効なら、放射能による土壌汚染などを受けた地域を早急に元の状態に戻すことができるかも知れません。ほんとうなら、ほんとうにすばらしい!

関連記事もおすすめです。

各カテゴリーへのリンクです。

Facebook /  iPad /  iPhone /  MacBook /  Macintosh /  NHKカルチャー教室 /  PC周辺機器 /  インターネット /  ソフトウェア /  ちょっとした情報 /  テクノロジー /  ネットショップ /  バッグ /  ふと思うこと /  制作物販売 /  原発事故 /  地震 /  散歩の拾い物 /  日常のこと /  未分類 /  環境 /  製作日誌 /  運用日誌 /  食のこと /